Educational contents & systems is totaled and designed.

スクールバズ導入事例

受験生増加の実績多数!

バズ導入実績

N高校様

359名→導入後425名にアップ!

Y中学校様

844名→導入後937名にアップ!

導入校様アンケート(H高校様)

スクールバズを導入する前は、どういった方法で広報活動をされていましたか?

学校説明会、塾対象の説明会がメインです。1対多の説明になりがちで、どうしても細かなフォローまでは行き届かなかったことを問題意識として持っていました。

スクールバズ導入のきっかけは?

説明会に参加してくださった受験生・保護者の方に対して、miggyを学校説明会後のフォローアップツールとして使っています。説明会が終わってしまうと、受験生・保護者の方に朋優を理解していただく機会がないので、ちょうど良いと思いました。

実際に導入されていかがでしたか?

使い方も簡単なので、問題はありませんでした。また、どういったブログを書けばわが校のことをより理解して頂けるのかということをコンサルタントの方が定期的にアドバイスをして下さるので、助かりました。

スクールバズの便利なところはどこですか?

メルマガで学園祭のお知らせをしたり、ブログで先生方のメッセージを伝えたりと、説明会後も受験生とコミュニケーションを図れるのが魅力ですね。

昨年度の実績はいかがでしたか?

東京都内私立高等学校一般入試入学応募者状況において、国公立コースと特進コースで倍率の高い上位10校に入りました。入学率が高くなったので、合格ラインが上がり、より優秀な生徒を集めることができるようになりました。スクールバズを導入して3年目の今年は、MARCHの大学合格実績も大幅に上がり、ついに東大合格者を出すこともできました。

スクールバズ導入に悩んでいる方へ一言。

少子化の時代に生き残るためには、学校の質を高め選ばれる学校になるしかありません。しかし、いくら高めてもそれを伝える方法が無ければなりません。スクールバズは学校のファンになってもらうツールとして良いものだと思います。

 

info@contents-systems.com TEL 03-6455-7250 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 株式会社コンテンツアンドシステムズ All Rights Reserved.